エコチル調査とは、子どもたちが健やかに成長できる地球環境を未来に残すため
環境省が2011年から実施している大規模調査です

参加者のみなさまへ

乳歯調査(全体)

乳歯を分析することで、赤ちゃんの時に取り込んだ化学物質を調べ、健康や発達との関わりをさらに詳しく調べることができるようになります。

エコチル調査では、お子さんが10歳(小学4年生)になった時に、乳犬歯を2本ご提供いただき、化学物質を分析する「乳歯調査」を実施しています。
2019年3月にお送りしたご案内(「乳歯調査へのご協力のお願い」)に対し、「乳歯調査に協力します」とご回答いただいた方には、小学4年生になる年に乳歯回収キットをお送りしています。
ご提供いただける乳歯がありましたら、ぜひともご提出をお願いいたします。

  • 乳歯回収キットを紛失された場合は再送します。千葉ユニットセンターまでお気軽にご連絡ください。
  • 乳犬歯を提出できない場合は、他の歯でもかまいません。
  • 乳歯をお送りくださった方には、謝礼(1000円相当)を差し上げます。
  • 乳歯のご返送は宅配便(着払い)のみです。ポストには投函しないでください。

乳歯調査に関するQ&A (エコチル調査コアセンターのHPへ)

乳歯調査説明動画 <国立環境研究所動画チャンネル>

 

YouTubeにて『【約2分でまるわかり!】エコチル調査乳歯調査紹介動画 』 を公開しています

乳歯調査ご協力の流れの説明動画 <国立環境研究所動画チャンネル>

 

YouTubeにて『【乳歯回収キットがやってきた!】エコチル調査乳歯調査ご協力者さま向け動画』 を公開しています

千葉ユニットセンター独自の乳歯調査について

千葉ユニットセンターでは、上で紹介した「エコチル調査全体で実施する乳歯調査」の他に、追加調査として「千葉ユニットセンターが独自に行う乳歯調査」も実施しています。
この二つの乳歯調査では、調査の時期、集める歯の種類、送付先、謝礼の有無等が異なります。

追加調査のページはこちら

ページトップへ