千葉大学 予防医学センター

千葉大学予防医学センターは、健康な身体、健康な心、健康な環境を三本柱として生活習慣病や心の病、環境がもたらす健康影響などを事前に予防する「予防医学」の研究・普及を図っています。

新着情報
2021.7.16 WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長が、2019年に世界で200万人の命が、53万人の「障害調整生存年数」が化学物質暴露のために失われた、というWHOの推計について発表しました。

2021.7.16
WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長が、2019年に世界で200万人の命が、53万人の「障害調整生存年数」が化学物質暴露のために失われた、というWHOの推計について発表しました。詳しくはこちら

2021.7.14 新型コロナウィルスと室内環境デザインについての市民講座をオンライン(Zoom)にて開催します。

2021.7.14
予防医学センターでは新型コロナウィルスと室内環境デザインについての市民講座をオンライン(Zoom)にて開催します。


第38回千葉大学予防医学センター市民講座
「3密の可視化によるCOVID-19クラスターを阻止する室内環境デザイン」
講 師:武藤剛 特任助教(千葉大学予防医学センター)
日 程:2021年7月31日(土)
時 間:10:00~11:30


詳細とお申し込みはこちら

2021.7.12 第48回日本毒性学会参加報告をアップしました。

2021.7.12
第48回日本毒性学会参加報告をアップしました。詳しくはこちら

2021.7.5 予防医学センター(亥鼻キャンパス)が医学系総合研究棟に移転しました。

2021.7.5
予防医学センター(亥鼻キャンパス)が医学系総合研究棟に移転しました。

予防医学センターは、千葉大学の西千葉キャンパス、亥鼻キャンパス、柏の葉キャンパスに施設を持っています。2021年6月10日に亥鼻キャンパスの予防医学センターが医学部本館から医学部附属病院の隣に新しくできた医学系総合研究棟の2階に移転しました。新棟では、大学院医学研究院環境生命医学教室と合同の実験室・研究室に加えて、バイオバンクに隣接したバイオバンク管理室と研究室を設置しました。西千葉キャンパスの予防医学センターから移転したバイオバンクと一体運用して、コホート調査を含めた研究を推進していきます。

2021.6.7 予防医学センターバイオバンクが移転しました。

2021.6.7
予防医学センターバイオバンクが移転しました。

2021年5月11日に予防医学センターバイオバンクが西千葉キャンパスから亥鼻に新しくできた医学系総合研究棟に移転しました。当バイオバンクは、出生コホートで採取した様々な生体試料(母体血、臍帯血、臍帯組織、胎盤、母乳など)を保管・管理しています。その総数は2万5千検体にも及びます。これらの試料は化学物質分析やDNAメチル化解析、ゲノム解析などオミックス解析に用いられています。
新しいバイオバンクも従来のものと同様に免震装置及び温度監視システム・補助冷却装置を設置しており、地震などにも対応できるようになっています。

2021.4.27 当センター近藤教授が2021年度保険者共同研究会を開催します。

2021.4.27
当センター近藤教授が2021年度保険者共同研究会を開催します。

当センター教授近藤克則が代表を務めます、一般社団法人老年学的評価研究機構主催で、2021年度「健康とくらしの調査」保険者向け説明会を、5月7日(金)10時から12時、5月12日(水)10時から12時、14時から16時に開催します。

2021年度保険者共同研究会は、5月25日(火)と5月31日(月)10時から16時に開催します。健康とくらしの調査や地域マネジメント支援システムの活用事例などを共有し、ご協力頂いている自治体様で意見交換をするための場として実施する予定です。他市町村での活用事例などを共有頂くことで、第9期介護保険事業計画策定や、一体的実施事業等の際のご参考にしていただくことや、地域マネジメント支援システムの拡充の参考などにさせて頂くために、実施予定となっております。

詳しくはこちら

2021.4.27 当センター近藤教授がシンポジウム『健康危機へのレジリエンスと新時代への脱皮 - 感染症・自然災害を例に』を開催します。

2021.4.27
当センター近藤教授がシンポジウム『健康危機へのレジリエンスと新時代への脱皮 – 感染症・自然災害を例に』を開催します。

当センター教授近藤克則が代表理事を務めます、一般社団法人老年学的評価研究機構主催で、2021年5月14日(金)15時から、シンポジウム『健康危機へのレジリエンスと新時代への脱皮 – 感染症・自然災害を例に』をZoomで開催します。

本シンポジウムでは、ハーバード大学公衆衛生大学院教授のDr. Ichiro KAWACHI先生からビデオメッセージをいただき、機構理事/京都大学大学院医学研究科教授の近藤尚己教授、新潟大学の菖蒲川教授、WHO神戸センターのローゼンバーグ様などを登壇者に迎え、高齢者における健康の社会的決定要因を考慮し、危機の時代に誰一人取り残さずに健康な社会をいかに達成するかを、昨今のエビデンスを元に検討します。

詳しくはこちら

2021.4.1 ホームページをリニューアルしました。

2021.4.1
ホームページをリニューアルしました。

過去の新着情報一覧はこちら

プロジェクト/ Our Major Projects

 

 

お問い合わせ
E-mail:ho-cpms at office.chiba-u.jp atを@に変更してください

千葉大学予防医学センター Copyright(C) 2010 Center for Preventive Medical Sciences,
Chiba University. All rights reserved.