個人情報の保護と結果の開示について

  • HOME
  • こども調査とは?
  • 調査の内容
  • 参加するには
  • お問い合わせ

個人情報の保護について

個人情報は、外部に漏れることのないよう厳重に管理します

ご提供いただいた血液などの試料とアンケートなどのデータは、氏名などの個人情報を削除して、代わりに新しい番号をつけて管理します。これによって、試料の検査を行う会社やデータを分析する研究者には、誰のデータを扱っているかわからないようなしくみになっています。

研究終了後には、個人情報を特定できるデータは厳重な管理のもとで廃棄します。

保護

結果の開示について

食習慣調査から得られた塩分摂取量については、ご本人に結果をお知らせします。

採血にご協力いただけたお母さんとお子さんには、アレルギーの検査結果をお返しします。

そのほかの検査や遺伝子を調べた結果については、原則としてご本人への報告は行いません。

試料を分析した結果や遺伝子を調べた結果が健康とどのように関わっているかは研究段階にあり、定まっていません。現在の段階では、協力していただいた方々の検査結果を個別にお返しすることは、混乱や不安を招く可能性がありますので、原則として個別の結果の開示はいたしません。ご了解ください。

このような研究を積み重ねていくうちに、生活習慣病、アレルギー、精神発達などの病気のかかりやすさや体質が少しずつわかっていくと考えられます。今後、研究が進み、遺伝子についての情報が病気の治療や予防に役立つことが明らかになった場合や、偶然に他の重大な病気との関係が見つかり、あなたや血縁の方がその結果を知ることが有益であると判断された場合には、倫理委員会の審議を経て、遺伝情報を開示することがあります。

診察

研究成果の公表について

研究成果は学会などで発表します

この研究により、医学の発展に役立つ新しい研究成果が得られた場合には、学会や学術誌などで発表します。このとき、協力していただいた方々の氏名は公表いたしません。

発表

お問い合わせ先

千葉県内で登録された方

千葉大学予防医学センター

E-mail:kids-cpms@chiba-u.jp

TEL.043-290-3003

愛和病院で登録された方

早稲田大学総合研究機構

E-mail:hideoki.fukuoka@gmail.com

TEL.03-5286-2679

  • ニュースレター
  • 研究者の方へ
  • 研究成果について
  • 個人情報の保護と結果の開示について
  • 千葉大学予防医学センター