未来の子どもの健康を願うこども調査

  • HOME
  • こども調査とは?
  • 調査の内容
  • 参加者の方へ
  • お問い合わせ

こども調査(正式名称「胎児期に始まる子どもの健康と発達に関する調査」)は、妊婦さんと赤ちゃんのお父さまに参加していただき、お子さまを取り巻く環境と健康状態を数年にわたって調べる研究です。

いま、私たちの周囲には、ほんの50年前には身の回りになかったさまざまな化学物質があります。しかし、これらの人体への影響は、まだはっきりとは解明されていません。
一方では、最近、子どものもつ病気に、以前は少なかった肥満、糖尿病、高血圧などの生活習慣病や、落ち着きのない子ども、自閉症などの発達障害が増えているのではないか、と指摘する声があります。 こども調査では、お子さんがお母さんのお腹の中にいるときから、生まれて成長する過程で、栄養状態、生活環境、生活習慣、ストレスなどがお子さんの健康にどのような影響を及ぼしているか、また、そのしくみはどのようになっているかを調べ、未来を担う子供たちの病気や発達障害の予防、早期発見あるいは治療に役立てたいと考えています。
将来の子どもたちの健康を守るため、こども調査にご協力いただきますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

千葉大学予防医学センター
センター長 森 千里

お問い合わせ先

千葉県内で登録された方

千葉大学予防医学センター

E-mail:kids-cpms@chiba-u.jp

TEL.043-290-3003

愛和病院で登録された方

早稲田大学総合研究機構

E-mail:hideoki.fukuoka@gmail.com

TEL.03-5286-2679

  • ニュースレター
  • 研究者の方へ
  • 研究成果について
  • 個人情報の保護と結果の開示について
  • 千葉大学予防医学センター