よくある質問(FAQ)|ちばエコチル調査
千葉エコチル調査事務局 環境省エコチル調査ホームページ 環境省サイト
H O M E > よくある質問

よくある質問

ちばエコチル調査(全体調査)の参加者募集は、2014年5月で終了しました

調査地域はどのように決めたのですか?
この調査には次の2つの特徴があります。
①お子さんが13歳になるまでの長期間の調査であること。
②対象地域ではできるだけたくさんの妊婦さんに参加していただくこと。
このため、次のような調査地域を選んでいます。
①お引越しなどによる人の移動が少ない地域
②地域内の医療機関に多くの妊婦さんが集まる地域
なぜ10万人も調べるのですか?
病気には患者さんの数が極めて少ないものがあり、多くの方に協力していただかなければ、病気の原因について調べることができません。
また、アレルギーなど多くの人がかかる病気では、その原因が体質、食物、空気中の物質などさまざまですので、原因をつきとめるためには、たくさんのデータを集める必要があります。
このため、全国に住むたくさんの方々にご協力をお願いしています。
 このような調査は、日本だけでなく海外でも進められていますが、日本国内の健康状態を調べるためには、国内で調査を行う必要があります。
質問票はどのような内容ですか?
 書くのに時間がかかりますか?
 どのように返せばいいですか?
健康状態、生活習慣、ご家庭やお仕事の状況、食生活などについてお聞きします。出産後はお子さんの成長の様子や健康状態などをお聞きします。
質問票の回答にかかる時間は、登録時と妊娠中期が40分程度、1か月健診以降は10分程度です。(調査時期や個人によって差があります)
質問票は、お手元に届いてから2週間ほどで所定の封筒に入れ、返送いただくようお願いしています。
謝礼はすぐもらえますか?
それぞれの調査時期ごとの試料と質問票を回収し、記入もれなどがないことを確認した後、郵送します。このため、謝礼がお手元に届くまで多少お時間がかかります。ご了承ください。
今の子どもたちの健康には、どのような心配があるのでしょうか?
私たちをとりまく環境はどんどん変化し、生活のあらゆるところで化学物質が使われています。子どもは、体が十分に発達していないことや、生活の中で、口に加えるもの、床や地面にあるものとの接触が多いため、特に化学物質などの環境汚染の影響を受けやすいのです。

また、子どもたちの間で、身体やこころの異常が年々増えていることが報告されています。

このため、化学物質など環境汚染が子どもたちの健康に悪い影響を及ぼしているのではないかという心配があり、世界中で、子どもたちの健康と環境のかかわりを調べ、環境を改善するための取り組みが進められています。
調査の進行状況はどのようにして知ることができますか?
エコチル調査コアセンター(国立環境研究所)や千葉ユニットセンターが発行し、参加者の皆様に発送するニュースレターで調査の進行状況をお知らせしています。
(千葉ユニットセンター発行のニュースレターはこちら



| HOME | エコチル調査って? | ちばエコチル調査の内容 | イベント情報 | ぴよきちブログ | リンク | お問い合わせ |
| よくある質問 | ニュースレター | ちばエコチル絵本 | イーかもファミリー | ツイッター | サイトマップ | プライバシーポリシー |



千葉ユニットセンター
ちばエコチル調査事務局(千葉ユニットセンター)

TEL:043-290-3920  E-メール:ec-cpms@office.chiba-u.jp
〒263-8522 千葉県千葉市稲毛区弥生町1−33
千葉大学工学系総合研究棟7階

千葉大学予防医学センター

千葉大学ロゴ
(c) The Center of Chiba Unit of the JECS