ちばエコチル調査(エコチル調査 千葉ユニットセンター)公式サイト

環境省エコチル調査サイトへのリンクバナー

エコチル調査とは、子どもたちが健やかに成長できる地球環境を未来に残すため、環境省が2011年から実施している大規模調査です。

ホーム > ぴよきちクッキング! > ひき肉入りオムレツのお弁当

ひき肉入りオムレツのお弁当  (レシピ&栄養のお話)千葉大学大学院 管理栄養士:佐藤 由美

ママもお子さんも大成功!のお弁当

■材料

ひき肉入りオムレツ
卵・・・・・・・・・・1コ
ひき肉・・・・・・・・大さじ1
野菜のみじん切り・・・大さじ1
塩・こしょう・・・・・少々
サラダ油

かぼちゃの茶巾しぼり

かぼちゃ・・・・・・・30g(大さじ2)
バター・・・・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・少々
レーズン

おにぎり・・・・・・・小2コ
ブロッコリー
ミニトマト


■つくり方(ひき肉入りオムレツ)

①熱したフライパンにサラダ油をひき、野菜のみじん切りとひき肉を炒め、塩・こしょうで味を調えます。
 (作りやすい分量で作っておき、残りはミートソースなどに使うと便利です)
②卵を溶きほぐし、①と塩少々を加えます。
③卵焼きを作る要領で焼きます。

※ぼそぼそして食べづらいひき肉や苦手な野菜も、みんなが大好きなオムレツに入れればおいしく食べられ、栄養も満点に!
※味付けは、醤油や味噌を加えて和風にしても、ケチャップを添えて洋風にしてもよいです。
※オムレツに添えるケチャップや、ブロッコリーに添えるマヨネーズは、料理の下にしくと飛び散りません。


■つくり方(かぼちゃの茶巾しぼり)

①かぼちゃは皮をむき、電子レンジで軟らかくなるまで加熱します。
②①をつぶし、バターと塩で味を調えます。
③ラップで包み成形し、レーズンを飾ります。

ページの先頭へ