ちばエコチル調査(エコチル調査 千葉ユニットセンター)公式サイト

環境省エコチル調査サイトへのリンクバナー

エコチル調査とは、子どもたちが健やかに成長できる地球環境を未来に残すため、環境省が2011年から実施している大規模調査です。

ホーム > 調査の内容は?

調査の内容

調査の期間は?

全国15地域、10万組の子どもたちとそのご両親にご参加いただき、お子さんがお母さんのお腹の中にいるときから13歳になるまで、健康状態を定期的に調べていきます。

参加者募集期間は終わりましたが、本格的な調査と解析は2032年まで続きます。


調査は2011年に始まり、最初の3年間で妊婦さんに参加登録していただきました。その後13年間追跡調査を行い、その後2032年までの5年間でデータの解析を行う予定です。

ページの先頭へ

調査ではどんなことをしているの?(調査項目と流れ)

参加者の皆さまにご協力いただいているのは、大きく分けて下の二つの項目です。

エコチル調査の流れ

※お子さんが小学校に入学されてからの質問票は、誕生日と学年の後半の2回の送付となります。

ご提供いただいた試料やデータは、分析後も長期保存して将来の研究に役立てます。
試料・データからは、個人が特定される情報を取り除き、照合のための番号をつ け、取り扱うスタッフを限定した上で、細心の注意を払い厳重に管理、保管します。

ページの先頭へ

エコチル調査でどんなことがわかるの?

化学物質の健康への影響を明らかにします

すべての化学物質が有害というわけではありません。
有害であることがわかり使用禁止になっているが環境に残っているもの、有害かもしれないがどのくらい影響があるかわからないものなど、とくに健康への悪影響が考えられるものについて調べます。

化学物質以外のものの健康への影響を探ります

子どもの健康に影響するものは、化学物質だけではありません。さまざまなものが複雑にかかわっています。
○食生活 ○生活習慣(運動・睡眠など) ○居住環境 ○養育環境 ○感染症
○遺伝子(親から受け継いだもの・子どもの体内で変化したもの)

ページの先頭へ
※詳細調査と追加調査
エコチル調査には、調査参加者全員を対象とする「全体調査」のほかに、一部の方を対象にして行う「詳細調査」、ユニットセンターなどが独自に行う「追加調査」があります。
詳細調査 のページへ   追加調査のページへ