HOME  >   ケミレスタウン®・プロジェクト

ケミレスタウン®・プロジェクト

2007年より実施していますケミレスタウン®・プロジェクトの今後の展開を紹介しています。

今後の活動

1. 2007年間からの5年間のPhase 1 stageの終了から、新たなPhase 2 stageの開始へ

2. 環境改善型予防医学によるケミレス「化学物質削減」の概念及びケミレス規準のさらなる普及

3. これまでの成果(プロトタイプ、ケミレスポンプ、ケミレス必要度テスト等)の実用化

4. 成果の発展的研究の推進と、国内・海外へ拡大を目的とした応用研究へ

5. 室内環境の健康影響やシックハウス等対策の「健康」分野に関与する人材育成

6. ケミレスタウン施設のさらなる発展的利用(街づくり等)

7. 認証制度の委託運用、ケミレスの標準化




ケミレス必要度テスト

ケミレス必要度テストとは、自分がどれくらい化学物質に注意した生活が必要かを判断するための目安となるよう考慮してつくられた自己判断テストです。



ケミレス・ギャラリー閉館のお知らせ

ケミレスタウンのテーマ棟1階に開設されている「ケミレス・ギャラリー」は、2008年の開館以来、シックハウス症候群についての知識を深め、見学者が自分自身のシックハウス症候群のなりやすさを知り、消費行動を変えるための啓発活動の役割を担ってきました。このたび、ケミレス・ギャラリーは、その当初の目的を達成しましたので、2013年5月17日(金)午後5時をもって閉館させていただきました。

これまでに全国、海外から多くの方が見学に来て学ばれ、逆に私たちにも学びのヒントを与えてくださいました。シックハウス症候群については、今もまだ正確な原因やどのような機序で発症するのかが科学的に明らかになっていません。今後も多くの研究者がこの問題について新しい知見を発表することと思います。

私どもも、少しでもシックハウス症候群の患者さんが減っていくように研究を続けてまいります。これまでにお寄せいただきましたご厚情にスタッフ一同心より感謝申し上げます。将来の世代がシックハウス症候群やその他環境由来の健康被害を受けずに生活を楽しめる時が来ることを祈っております。

ケミレスタウン・プロジェクト
スタッフ一同



ケミレス、ケミレスタウン、ケミレスハウスはNPO次世代環境健康学センターの登録商標です。

ページ上部